読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓非子:説難(ぜいなん)

説くことの難しさは、 自分の考えを伝えることの難しさではなく、 相手の心に合うことを説く難しさ。 読書はまだ途中。 韓非は、その難しさをどう越えていくのかも丁寧に考えているようだが、 結局彼は李斯の毒を飲んで死んだ。 李斯は、篆書や度量衡の統一…

菜根譚

前集と後集があるのも知らず、菜根譚を買ってから、ちょっと読んで1年以上放置していた。 やっと再び手にとって読めるのはとてもうれしい。 昨日の夜は布団に入って寝る前の読書。 久しぶりのこと。 ありがたい。

休日

4時過ぎに目覚め。暗い。 再び目覚め。明るい。おはよう。 ご飯を炊き、カレー作る。 写経。Duolingoでロシア語とフランス語。 暖かいから、灯油買うのをやめて、灯油缶片付け。 外出の機会を失う。きっとまた寒い思いをする。 集英社ヘリテージシリーズの…

方丈記

方丈記の冒頭に「これをまことかと尋ぬれば」という言葉がある。 「これが本当かと調べてみると」昔のままの家はまれで、川の流れも、人も、住まいも、自然も人事も全て無常である。そしてそれがどこから来てどこへいくのか、何故なのか、知らない、と長明は…