読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシア経済:社会保険と予算

ロシア連邦財務大臣シルアノフは社会保障削減の地域経済について語った。

財務大臣によれば、社会保障の配分が削減し、付加価値税が増加すると、ロシア連邦は3000億ルーブルを倹約するだろう。

地域予算は、計画された課税戦略の結果に現れる利益から導かれる。それは社会保障の割合減少が含まれている、財務大臣は見込んでいる。月曜日、財務大臣アントン・シルアノフは、地方自治体は、社会保障の割合を30%から22%に削減すると同時に、付加価値税を18%から22%に増加させることが可能だと考えていると述べた。

www.interfax.ru

現在1ルーブル=1.944330円程度 主要通貨 30 - 為替レート

 

日本の2017年度予算案 防衛費と対露経済プロジェクト費が記録的な額に

記事によれば、日本の「2017年度予算では、34兆4千万円という記録的な額が、年金や医療、社会保障費として割かれる見込みである。これは、防衛費の6,3倍にあたり、歳出の3割超を占める」とのこと。

ロシア政府は、「国は国民の面倒を見る予算がないので、皆さん頑張ってくださ〜い!」っといった立場を割とはっきりさせているように見える。