世界幸福度報告2017

https://s3.amazonaws.com/sdsn-whr2017/HR17_3-20-17.pdf

幸福度2014-2016のトップ3は、ノルウェーデンマークアイスランド

日本は51位、ロシアは49位、フランス31位、イギリス19位、アメリカ14位、ドイツ16位、カナダ7位、イタリア48位。

アジアの国を探すと、シンガポール26位、タイ32位、台湾33位、マレーシア42位、韓国56位、中国79位、パキスタン80位、インドネシア81位。

最後の155位は中央アフリカ共和国

報告書の編集者は、John Helliwell, Richard Layard, Jeffrey Sachs、共同編集者は、Jan-Emmanuel De Neve, Haifang Huang, Shun Wang。

幸福度の算出には、一人当たりの国内総生産、社会的支援、健康寿命、人生を選択する自由、寛容さ、汚職や腐敗の割合、ディストピア(暗黒郷)との比較が用いられているようで、20ページから始まるグラフには、95%の信頼区間も示されている。

日本のスコアは5.920、トップのノルウェーは7.537、最後の中央アフリカが2.693、ディストピアが1.85。

日本は、一人当たりの国内総生産、社会的支援、健康寿命を足したスコアが3.5〜4の間で、ノルウェーより少し低いだけだが、人生を選択する自由、寛容さ、汚職や腐敗の割合、ディストピア(暗黒郷)との比較で差をつけられている。

 

www.interfax.ru

春分の今日3月20日は、国際連合の世界幸せデーらしい。