忘却と前途

物理実験@Coursera in 2014で使ったApp:

Tracker, Daum Equation Editor, VIDLEなど

たぶん使い方を忘れている。

 

数学@通信スクーリング in 2017で触れているApp:

TeXshop, WinTpic, Rstudio, Visual Studio 2013など

Windows・日本語で受講中

 

一方、自宅のパソコンは、MacBook

作ったLaTeXのファイルを見ようとしたら、文字化けしていた。

今更文字コードを変えてもダメらしい。

 

Rstudioでの日本語表示方法説明サイトに助けられて日本語表示完了。

Rstudioで日本語plotの出力方法 |

でも、警告メッセージが出る。

 

起動準備中です - 警告メッセージ:
doTryCatch(return(expr), name, parentenv, handler) で:
共有ライブラリ '/Library/Frameworks/R.framework/Resources/modules//R_X11.so' を読み込めません:
dlopen(/Library/Frameworks/R.framework/Resources/modules//R_X11.so, 6): Library not loaded: /opt/X11/lib/libSM.6.dylib
Referenced from: /Library/Frameworks/R.framework/Resources/modules//R_X11.so
Reason: image not found

 

暫くは慌てず、様子見・放置で前進してみよう。

 

追伸:以下のサイトを参考にxquartzをインストールしたら、警告文が消えた。

R のアップデートメモ|基礎研究者のブログ

https://www.xquartz.org

基本的な全体の仕組みがわかっていないので、なぜ消えたのか、消えてよかったのかわからないけれど、たぶんまた少し前進。

きっとそのうち、わかることがある。