歴史

変遷

角川ソフィア文庫の『近松門左衛門』をやっと読み終えた。 作中、何かのために死ぬ人が多いが、それは社会問題になって、禁じられたりして、現在がある。 唐突で荒唐無稽な印象も多々受けたが、当て込みを知ったり、私の「常識」から外れてたりして、展開や…

ロシア:モスクワの歴史的遺産保護

アルフナゾールは、モスクワの改築プログラムから320の建造物を除くよう要請 www.vedomosti.ru アルフナゾールは、モスクワの歴史的記念物や景観の保護活動を行う非営利組織。 彼らのモットーは、「好きなもの守る勇気を持つ幸せ」。 彼らのサイトにある2017…

大鏡

『史記』の一部を読み終え、『大鏡』を読んでいる。 『大鏡』は、平安時代(794-1185/1192)後期に成立した、紀伝体の歴史物語。 55代天皇・文徳(もんとく)天皇(827-858)即位(850)から、 68代天皇・後一条天皇(1008-1036)の万寿2年(1025)までのお話らしい。…

ロシア:男の着こなし

しゃれた男の着こなし ロシア国立歴史博物館では、「美しい男 18世紀中頃から20世紀初めのロシアンモード」展が開催中。展覧会は600の展示品からなり、ロシアンダンディのスタイルを語る。 www.interfax.ru ロシア国立歴史博物館の同展覧会のサイト: Красав…